嫌いな上司がいてストレスがたまる!苦手な上司の攻略法

2022.2.24

皆さまこんにちは。代表カウンセラーのパピヨンです。 いつもエナステのご利用をありがとうございます。

今日のテーマは引き続き職場での人間関係についてです。今回は特に『苦手な上司』との付き合い方について書いてみようと思います。
お仕事での悩みの中でも多いキーワードで、悩まれている方も多いのではないかと思います。

上司に過度な期待をしない

これもまた、前回に引き続き自分の意志では選べない相手。。ですね。
しかも、その人の意向によって自分の成果に評価がついたり 自分の業務内容が決まったり、とても大きな影響を受ける存在。
だからこそ、そこに信頼がなかったり 理解しあうのが難しかったりすると、とても心の負担って大きいですよね。

実際、ご相談を受けているときにその上司像をお聞きさせていただくと おこがましながらも、『え?!それって上司やってて大丈夫な方?』とか『ええええ💦そんな様子じゃ、部下のモチベーション下がっちゃうでしょ』と突っ込みどころ満載な方もいらっしゃいます。そんな方々の下で働くの大変だろうなあ。。と思いながら、お話聞かせていただいております。

そういう意味でいうと、きっと私たちって『自分の上司になる人』に対して知らないうちに期待してしまっていることが多いんでしょうね。でも、その人たちもほんの少し前まで私たちと同じ立場の人間だったということ。完璧な人間ではないということ。
まずはそこを根底の気持ちとして持っておきましょう。

では実際、苦手な上司と付き合うためにどんなことをしたらいいのか。
まずは、相手の攻略法を知る!ということをお勧めしています。
実際何をするかというと、まずは『とにかく相手を観察』!
どんなことが、喜びポイントなのか。どんなことが評価ポイントなのか。
逆に、どんなことがネガティブポイントなのか。どんなことが低評価ポイントなのか。
日々の言動をしっかり観察するのです。

例えばその方とともに会議に出るとします。その際に、どんな発言に対して大きくうなずいているか=共感しているか。そして、どんな発言に対して違和感を持つ表情をしているか=理解が難しいと感じているか。を見てみるのです。
そうすると、『合理的に進めるのが好きなんだな』とか『他部署と協力して進めるのは好きじゃないなだな』とかその方の価値観が見えてきます。 細かいところで言えば、『週末にはよくゴルフコンペに出てるんだな』とか『大河ドラマ◎◎が好きなんだな』とか。『◎◎が好物なんだな』とか、『◎◎さんのことは苦手なんだな』とか。

そしてその情報をもとに、その方の期待を上回る行動に出るように努めるのです。
そこにもう、その人のことを好きとか苦手とかの感情は必要ありません。
とにかく、相手を攻略して→その上で信頼を勝ち取り→自分の好きなように仕事をする。
このセオリーのためだけに動きます。

信頼を得て、自由を勝ち取る

先に示した情報たちを、実際どう使うか。例えば合理的に進めるのが好きという情報が入ったら、現行で割と無駄なアクションが多い従来の進め方を合理的に改善し上司に提案をしてみる。とか、他部署からの協力を仰いだ時には 上司が絡むことのないように『◎◎課長はお忙しいでしょうから、これ私のほうでまとめて進めさせていただいていいですか?』と提案をするとか。
週末のゴルフコンペの結果を参加した人からこっそり聞いて、よい成績をおさめたご機嫌な月曜にあえて進めたい事柄を提案してみたり。または上司が好きな大河ドラマが放映されている時間は絶対にメール等の連絡がはいらないように配慮をするとか。苦手な◎◎さんが出る会議では、その方と絡まないように自分が率先して立ち回ったりとか。

その細かいことの積み重ねが、『◎◎君は僕が求めるかゆいところに手が届く部下だな~』という印象を持ち始め、信頼を積み重ね、ひいては『信頼しているから君に任せるよ』の言葉を得ることができるのです。結果、苦手な上司の顔色をうかがいながら業務を進めることが減るわけです。

よくあるパターンとしては、苦手だからこそ関わりを持たないようにすること。それでは相手を攻略するための情報を得ることができません。攻略するためには、相手をとことん観察すること。好きにならなくていいのです、相手の懐に入り自由を勝ち取るのです。 いろいろなパターンの上司がいるとは思うので、是非具体的にお人となりを教えてください。その方に合った形の攻略法を提案できると思います。 得た信頼のもと、のびのびと自分らしく仕事ができる環境を手に入れましょう。

そして必ず言えることとしては、一生同じ上司である可能性は極めて低いということです。攻略しながらうまく立ち回っているうちに、その方とのお別れもやってきます。
ずっと続くわけじゃないからこそ、上手に攻略する練習してみよ!そんな気持ちから是非進めてみてください。是非一緒に作戦立てましょう!

お話させていただけることを、楽しみにお待ちいたしております。
お読みいただき、ありがとうございました。

この記事に登場するカウンセラー

関連動画

フェイクを暴いてやろう!の心理は正しい?

未練が残るのはなぜ?未練のない生き方をするためには

関連コラム

常識も価値観も合わない!そんな同僚との上手な付き合い方