常識、当たり前、価値観って何?!

2022.6.17

こんにちは、代表カウンセラーのパピヨンです。 日本もすっかり梅雨に入ったとのこと、いかがお過ごしですか?こちらカナダもやっと半袖を着て過ごせる日が増えてきました。

私事ですが、実は来週に3年ぶりに日本に帰ることが決まっており、久しぶりの日本上陸が控えています!もちろん喜びもあるのですが、一方でワクワクドキドキもあります。

自分の価値観が全てなのか

というのも、別の海外移住組と話をしていた時に『自分は変わってないと思っていても、日本の常識や当たり前から気づかないうちにだいぶ離れてることあるから気を付けてね』と言われたからです。

確かに、髪の色も激しくなりましたし(←これは現地の美容院では日本のように緻密なカラーリングができず完全に不可抗力です 笑)、洋服も自由になりましたし、日々ガラガラと私の中の常識が崩れるにつれずいぶん自由奔放になった気もします。

私に上記のアドバイスをしてくれた友人もその変化に全く気付いていなかったようなのですが、とある日、日本のコンビニに並んでいるときに『やっぱり外国人は違うね~』とつぶやかれたそうで。。笑←ばりばりの日本人なんですけどね。

何をしたかというと、のどが渇いて買おうとしていた水のペットボトルをお会計前に飲んでいたそうなんです。確かに日本ではやりませんよね、でもこちらでは普通にみんなしています。理由は『だってのどが渇いたんだもん。』『しかもちゃんと買うし。』という。。

これがいい悪いを伝えたかったわけではなくて、何が言いたいかというと 自分が信じている常識とか、当たり前とか、価値観って別の場所では 非常識だったり、全く違う認識を持たれたりするんですよね。

もちろん、所属する場所のルールや取り決めはあるとは思います。でも、苦しくなった時、悩んだ時に 『それって本当に当たり前なんだっけ?』『それって本当に許されないことなんだっけ?』というのを今一度考えてみてください。実は自分がそれを決めているだけで、勝手に首を絞めている場合も多いように思います。

人との価値観は確認しあう必要がある

先日も、企業カウンセリングにて上司の方部下の方両方の想いを聞く機会がありました。
その際、上司『全く相談してこないんで、うまくいってるってことなんでしょうけど。正直何を考えているかわかりません。僕が信頼されてないのかもしれないですね。』部下『お忙しそうなので、相談できてないんですけど、めちゃくちゃ悩んでるんですよね。でも私なりに気を遣って自分でなんとか解決してるつもりなんです。。でもなかなか良いフィードバックもないですし、信頼されてないのかもしれませんね。』とお伝えくださりました。

おわかりのとおり、めちゃくちゃすれ違いが起きています!!

気を遣って『忙しい人に話しかけるべきではない』という常識の元話さなかったり、『何も言わないってことは問題なくやっている、任せるか。。』という常識の元話さなかったり。お互い自分の思う『価値観』に沿って動いていたら、お互いが『信頼されてないのかな』と思うきっかけになってしまっていた。

これって、とってももったいないですよね。お互い、もっとコミュニケーションを取りたい。もっと信頼してもらいたいって思っているのに。

だからこそ、『こちらはこう思ってるんですがあなたの価値観的にどうでしょう?』という確認って必要なのかもしれないですね。もしかしたら、『今回ばかりは常識外だけどこうしてみちゃおうか!』と意気投合する場合だってあると思っています。
そして、さらに言えば『こんなにオープンに聞いてくれるって私の事信頼してくれるんだね』という特典さえついて来たりします。皆が言えないからこそ、『ぶしつけな質問で恐縮ですが。。』とか『念のための確認ですが。。』『上司に伝えるような事でもないかもしれませんが。。』などと上手にクッション言葉を使って、聞いてみてくださいね!

海外に住み、更に日々移民のクラスメートと接している私は、何が常識でどんな価値観を持っているかわからない場に日々身を置いているので、前よりも沢山質問をしたり確認をするようになりました。そうすることで、昔よりモヤモヤを持つ機会やすれ違う機会が減ったように感じます。

海外にいるから当たり前!じゃなくて、日本人同士でもそれぞれの価値観って絶対に違いますから、是非上手に確認しあってみてくださいね。お互い無駄にストレスを抱えないためにも。。

私の場合どうしたらいいですか?とお悩みの方、ぜひ個別にお話聞かせてください♡そして日本に帰国した際にお会いできる皆さま、機会をありがとうございます!ご面会できるのを、心から楽しみにしています。

それでは今日も読んでいただき、ありがとうございました。

この記事に登場するカウンセラー

関連動画

フェイクを暴いてやろう!の心理は正しい?

未練が残るのはなぜ?未練のない生き方をするためには

関連コラム

新しい環境へののぞみ方