Cheer Message

政治家や経営者などを主な顧客とし幅広い層のスタイリングを手がける日本のパーソナルスタイリスト創始者、ファッションレスキュー社長 政近準子さんからメッセージをいただきました

2020年、人類はウイルスとの共存を強いられ、地球も個人も変化・進化する必要が迫られている今、人々の不安や悩みは尽きません。また悩みの根源は、外ではなく内に向いていると感じます。 まず自身の本質・フォームを整え、具体的に解決策を自らが見つける重要性。そこが整えば、おのずと気持ちは外に向き、心も人生も回復するでしょう。

でも一人では、、という時、どんな人に相談したいですか?これからの時代、人々が羨むような経歴や鎧で固めた見掛けの賞賛よりも何よりも【素】が本当で、信用できるかどうか? 素が輝き、魅力的かどうか?聞けないけど、本当はこの人どうなの?と思うことって実はありませんか?

私は職業柄、そのことが見抜けるので表面的に取り繕い、疲れ果てている人に沢山出会うのです。 皆さん本心では、曇りがない、ナチュラルで実績ある本物に頼りたいとお思いではないでしょうか?

パピヨン麻衣さんは、1000%フェイクでない生き方とキャリアの持ち主。 そのバランスが新しく、自ら開拓してきたという迫力も持ち合わせます。 女性が悩みがちなキャリアと結婚、子育てなどの壁が悶々と押し寄せる時期、きっとご本人も沢山悩み、涙したこともあったはず。 でも彼女はその経験のすべてを味方にし、最愛のパートナーとお子さんを得て「本当は、こうだったらいいな」のピュアな思いを実現させた方です。

掴み取るというような表面的なものではない、ピュアに、自然に得たいものを、与えられたのだと思う。 醸し出すポジティブオーラの中には人知れず苦しんだことがあったからこその優しさと冷静さも混在している。 そして、どんなときも大切な人のことを想い、元気を与え慈しみ、愛を与えていることを私は知っている。共通の大切な友人を介して、そのことは真実として私は体感。 見てきたからこそ、言えることです。

その姿から思うのは、麻衣さんがクライエントに寄り添い、どんなときもエナジャイズされるよう、知性と愛で向き合ってくいる姿が連想できるということ。 パピヨン麻衣さんの新しいご活動に賛同し、この紹介文から、麻衣さんとオンラインでつながり、お一人でも多くの方の人生が、より豊かになりますことを心から応援しております。

ファッションレスキュー代表
エグゼクティブスタイリスト・
ファッションプロデューサー
政近準子

カウンセラー