結婚アテンダント 髙嶋きよみが見た、婚活市場レポート

2020.9.30

パピヨン(以下P):エナステのパピヨンでございます。皆様こんにちは!

高嶋(以下T):エナステの高嶋きよみです。よろしくお願いします。

P:今日のテーマは、きよみさんが持っているライセンスの一つ「結婚アテンダント」というお仕事から、【結婚アテンダントが見た婚活市場レポート】ということでリアルな現場や今どんな感じなのかを教えてもらいます!まず「結婚アテンダント」っていうのはどういうお仕事とか、どんな勉強をされたかというのからご紹介いただいてもいいですか?

T:そうですね。結婚を社会学と考えて結婚について学んだりしたんですけど、今現状として三組に一組が離婚する時代って言われてるので・・・出会いから、結婚はゴールじゃないから結婚後も離婚しないようなサポートもできる、そういう人達を作りたいってことで結婚アテンダントっていうのができたので、結婚後もサポートする活動をしています。

P:じゃあ結婚までがサポートのゴールじゃないんだ。

T:そうです。その後がやっぱり大事なのね。なかなか結婚後のお悩みっていうか、逆に結婚後の方がいっぱいあるじゃない?

P:その方が多い。笑

T:だからそこをサポートできたらということなんですよね。

最近の婚活はZOOMが主流

P:なるほど。実際やることによって色々見えてきたこととか、昨今の事情みたいなのってどんなものがある?

T:婚活市場で言うと、今コロナでしょ。実際に会えないから、ZOOMでのお見合いっていうのが結婚相談所とかでも主流になっているみたいで、だからデート回数が増えたって。 普段ならホテルのランチに行ってお見合いとかする方が多いと思うんだけど、ZOOMになったから実際に行かなくてもいいし。そうすると一日何件かできるじゃない。

P:そっか。掛け持ちがもっと多くできるってことね。

T:だからコロナがプラスの部分もあるっていうか。

P:実際クライエントさんでお見合いした人が、自分と終った後に次の人を迎え入れるところを見てすごい覚めましたみたいなことを言ってて。リアルにみると「私ってあの中の一人なんだ」みたいな感じに思って冷めちゃいましたって言ってて。ZOOMだとそういう失礼なことにはならないかも。

T:かしこまるよりもZOOMだと家にいるから、その分リラックスして気負わないでお話できるかもしれないよね。

P:緊張しちゃう人とか、初対面でなかなか話せない人とかは・・・私たちのカウンセリングでもそうなんだよね。予約して、カウンセリングサロンまで出向いて、初めての場所で、「ここ、こういう所なんだ」って思いながら話すよりも、チャットとかオンラインですることで自分の安心安全な場所で話すっていうのは全然違うよね。

T:写真より実際会ったときに「あれっ?」っていうのもちょっと少ないよね。笑

P:会うと色々気づく何か外的要因はあるかもしれないけど。でも先に気持ちを育んでおけば、そんな小さいことでダメになっちゃう可能性も減るっていう意味では、ネガティブなことばかりじゃないよね。

T:そう。意外と何かの話で盛り上がっちゃったりね。そういう時もあるんじゃないかな。

P:会ってみて服がダサいとかだったら、後から変えていけばいいし。笑

T:結婚してる人でもご主人がダサくても奥さんが変えちゃえばいいじゃない。

P:私もだいぶ服捨てたもん。笑

T:だからダサいじゃなくて、自分がもうプロデュースしちゃうみたいに考えたらすごい良いと思うんだけどね。

マッチングアプリは十分注意して

P:そうか、じゃあ婚活市場は盛り上がっているんだね。

T:その反面マッチングアプリとかあるじゃない?あれって手軽に登録できるから、結構トラブルも多いっていうのを聞いていて。例えば医者とか高学歴な職業を書いていたけど実際会ったら違う、みたいな。後は恋愛に慣れていない人だと、うまい人に引っかかっちゃって騙されちゃったりとか。そういう現実があるので、そういうことがあるんだなっていうことをわかっておかないと自分が傷ついちゃうことになるから、そこは声を大にして言いたいよね。

P:疑いすぎるのもよくないけど、実際そういうことがあるからね。

T:見てるといっぱいあることに驚きなんだけど、その反面40代半ばの知り合いでマッチングアプリで結婚したっていう人もいるから、必ずしも悪いことばかりではないんだけど。そういうリスクがあることはわかっておかないとね。自分の身は自分で守らないといけないから、やっぱりそういう目を養っておかないといけないよね。

P:結構審査があるところもあるじゃない?この間、審査を受けたときには結婚してなかったんだけど、その後結婚してそのまま登録してた男性に出会ったっていう人もいて。そういうすり抜け方もあるんだって。まあ、通報していなくなったって言ってたけど。

T:悪質な人もいっぱいいるからね。

P:そこはリアルにいるから気をつけてねって感じだよね。エナステだったら婚活中に相談して、そこから結婚後の問題とかお悩みとかもサポートできるから、婚活中の方も結婚した方もご相談いただけたらと。きよみさんはどっちかっていうと、結婚後の相談のほうが得意だよね?

T:そうだね!結婚後に私もいろいろありましたから。笑

P:語ると長くなるシリーズを二人とも持っているからね。笑

結婚相手に必要な要素は「たくましさ」

T:だってそういうものよね、人生って。『山あり谷ありあるのが結婚』って。そういうもだと思っておいたほうがいいよね。

P:本当にそう思う。夢がないとは言わないけどリアルに大変なこともあるから、そこを一緒に乗り越えていけるかっていうような視点もいるよね。

T:だから結婚するときに、そういう人かっていうのも大事じゃない?無人島で、この人だったらたくましく生きていけるなと思ったもん。

P:わかるわかる!私もそう思った。サバイバル能力があるかどうかだよね。笑

T:そう。それくらいたくましいっていうか信頼できるっていうか、そういう人なのかどうか結婚する前には見抜くっていうのは大事なことよね。

P:今なんてコロナの関係もあって当たり前が当たり前じゃない世界になって行くだろうから、だからすごく素敵な企業に勤めていようがどうなるかわかんないとなった時に、条件よりもたくましさっていうのが優先順位としては高いほうがいいのかもしれないよね。

T:どうしても条件で見ちゃうっていうのはわからなくもないんだよね。年収いくらとか・・・でも本当にコロナとかで0になったりとかするからね。一回うち0になりましたから。笑

P:私もマイナスになりましたから。笑

T:だからその時に条件で選んでいたら、その人がそうじゃなくなった時にどお?って。そこまでちゃんと一緒にやっていける人かな?っていうのをちゃんと見たほうがいいよね。

P:うん、本当にそう思う。なってからこんなはずじゃなかったってなると、ショック+怒りみたいなのが出てきて、それで離婚しちゃうみたいな人もいるから。

T:相手を責めちゃいがちだけど、でも選んだのは自分じゃない?だからこんな人が自分はいいのかなっていうのをわかっておくと全然違うよね。

自分が求めているのはどんな人か、考えてみる

P:先に定めておいて活動するのと、何もなく結婚相談所とかに言われるがままやってるのとは全然ゴールが違うから。

T:全然違う!自分がないから相手の態度とかに一喜一憂してへこんじゃうのよ。だから「自分はこうです」「こういう人が理想です」っていうのを持ってわかっていると、相手に何かあったとしても「私はちょっとこの人は違うな」と思えたりするじゃない。何もないと、合わせすぎちゃったりするから。

P:そうなんだよね。会う前は「こんな見た目の人無理かもしれません」って言ってたのに、向こうにイニシアチブがあると、あんまりタイプじゃないって言ってたのに何でそんなに引っ張られてるの?みたいな。

T:そう。でも、なかなかそこを明確にしておくって難しいんだよね。だから一緒に考えてあげたりとか気づいてもらう、そういうことをしておくと自分の中で軸が整っていくから、それで婚活したほうが早いんだよね。そこのところがわからないままやっても振り回されちゃうから・・・

P:それ実際さ、最初に指定してた条件から引き出して掘り下げたら実際全然違うじゃんみたいな人もいたの?

T:いるいる!自分は年上の頼れる人がいいと思っていたんだけど、掘り下げていったら今まで付き合ってきた人は年下が多くて、本当は自分が何かしてあげたいタイプなのよ。だから、願望は男性に頼りたいんだけど実は自分が世話焼きタイプでそっちの方が自分が心地いいっていうか生き生きしてるっていうのはあったよ。

P:そういう意味でも冷静になれるために、まったく赤の他人に相談してみるっていうのもいいのかもね。

T:いいと思う。第三者の立場の人から聞くっていうのもいいしね、自分のことって自分が一番わからなかったりするからね。

P:あとはそういう組織にいる人、例えば結婚相談所とかにいらっしゃるまあみんながそうとは言わないけどそういう人たちって自分のサービスに来てほしい気持ちもあるからそういう意味で偏りがあることもあるから、フラットな人に聞いてもらったほうがいいかもね。

T:それはあるかもしれないね。

P:そんな感じで色んな経験とノウハウがある人がこちらにいますので、婚活がうまくいってないなとか、なんか違うなとか思ったらぜひ相談してみてください。

この記事に登場するカウンセラー

関連動画

結婚アテンダント 髙嶋きよみが見た、婚活市場レポート

髙嶋きよみ×パピヨン麻衣「夫婦喧嘩ばっかり!でも実はただのすれ違いだった・・・?!」

エナジーチャージャー髙嶋きよみ先生紹介

関連コラム

夫の収入がゼロになったことも…パートナーシップコンサルタント髙嶋きよみ先生に聞いた夫婦円満のコツ